上吊方式解説

トステムウッディーライン 建具引き戸
上吊方式の特徴

トステムウッディーライン上吊方式は段差がなくバリアフリー住宅に最適。
お家の中のより安全性を求める方にオススメの引き戸建具です。
トステム建具引き戸上吊方式図説

<扉本体のガタツキを抑える振れ止め機構>
引き戸扉のガタツキを抑える振れ止め機構。
縦枠側と本体側を噛み合わせる戸先振れ止め機構を搭載。
引き戸扉本体が閉まっている時のガタツキを抑えます。

<床を張り分ける場合に便利な床見切り材>
引き戸上吊り方式床見切り材
引き戸を境に床を貼り分ける際に使用できます。
ツバが広く、納まりに合わせて使い分けができ、施工が簡単です。

<上吊方式引き込み戸なのでスペースを有効活用>
上吊方式の引き込み戸でスペースの有効活用。
引き戸の扉本体が壁内に納まるのでデッドスペースを気にせずにスペースを有効活用できます。

引き込み戸でスッキリな印象。

上吊方式の引き戸で美しい空間の演出を。
引き込み戸ならスッキリとした印象のお部屋空間が作れます。

<壁内の扉を安全かつ簡単に引き出すポップアップ方式>
壁内から簡単に扉を引き出すポップアップ方式。
引戸の扉を引き出す時は指で扉の木部を押すだけで簡単に扉を取り出せるポップアップ方式。
また扉を開けきった時にはマグネットで扉が固定され、勝手に閉まることもありません。
トステムのウッディーライン引き戸は指挟み防止で安全性にも配慮。
トステムウッディーライン上吊り方式の引戸は小さなお子様や高齢者の指挟みにも配慮して、
壁内に納まった際には扉と壁のすき間を広くとってあります。

<枠を施工した後から本体を吊り込む安心設計>
トステム建具ウッディーライン引き戸は枠を施工したあとから本体を吊る安心設計。
トステムウッディーラインシリーズ建具引き戸上吊方式は
枠を施工した後から本体を吊り込む事が可能な設計です。
引き戸本体を枠開口に対して斜めにして戸尻側から取り付けます。
床付けガイドピンに本体下部の溝に通して回しながら戸袋に入れます。
また枠を外すことなく扉本体を簡単に扉が外せるのでメンテナンスにも便利です。

リフォームや新築住宅等でバリアフリー住宅に最適な安全性の高いトステムの上吊り方式引き戸。の複数購入をお考えの方はアルミサッシマーケットの室内建具お見積もりがとってもお買い得です!!!

アルミサッシマーケットの室内建具御見積のバナー担当画像なし画像!!